ホーム>お木がる日記>ブログ>ボリデン土台
ブログ

手作業の荷卸、積み込み

10月14日

ウッドライフホームの藤井です。

ここ数日で、朝晩が急に涼しくなって

体調を崩す方が多いですね・・・

 

そう、私もそのうちの一人です。

 

こんな時はゆっくり体を休めたいところですが・・・

そうもいかないのがよくある話・・・

 

本日は、杉山君と材料運搬のお手伝い・・・

はい、思いっきり力仕事です。

 

最初のお荷物は・・・

「ボリデン土台」でした。

ボリデンとはツガという木材に

防腐材を注入してある土台の事で

見た目は濃い緑

いかにも薬剤が入っていますよ~

という感じです。

だから、見た目的にも良くないし

人間の体にも悪そうな感じが

個人的にするので

住宅には私は採用しませんが・・・

桧の土台
ちなみに写真の土台はヒノキ材です。
ボリデンは写真撮り忘れました。

 

今回の材料は牧場の柵?に使うらしく

外部でも腐りにくい材料の選定みたいです。

(大工さんから詳しい話を聞いていないので良くわかりませんが・・・)

 

この、ボリデン土台は薬剤を入れたばっかりは

とにかく”重い”

でも、乾燥してしまうと曲がったり

ねじれたりするので、乾かすことは

難しいですね。

私は軍手をはめて

4寸の4mの土台を

2人でもって降ろしました。

2人でも重たかった・・・

 

そのあとは、手刻みした大工さんの

加工場にお邪魔して構造材の引き上げ。

 

こちらも当然すべて手作業

2tトラックに積んで積んで

「ちょっと気持ち悪い・・・」

そんな愚痴をこぼしながら

終了。

 

普段なら「いい汗かいた」

程度の作業は

今日は「もう倒れそう」

でした。

 

明日も、電気工事の現場へ行かなくては!

ということで、早めに帰って

休みます。

ウッドライフホーム 藤井

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wood-life-home.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/141

ページ上部へ