ホーム>お木がる日記>ふじいのブログ>通風で夏の暑さはしのげるのか?
ふじいのブログ

通風で夏の暑さはしのげるのか?

3月4日(月)
 
ウッドライフホームの藤井です。
 
通風で夏の暑さはしのげるのか?
 
結論で言うと、真夏の7月と8月は無理な日がほとんどでしょう。
 
理由としては…
 
日本で住んでいる人の多くは、密集したエリアにいます。
 
隣家からはエアコン室外機から温風が吹き出しています。
 
車からも冷房と引き換えに車体の下から熱が放出されます。
 
このような状況で、窓を開けても温風しか入ってきません。
 
仮にすべての人がエアコンを止めても、アスファルトからの照り返しの温風を無くすことは出来ないでしょう。
 
皆さんが住んでいる場所は、土ではなくアスファルトに覆われた場所がほとんどです。
 
もちろんアスファルトでない、森や林もありますが、山中に住んでいる方は少ないのが現状です。
 
温度もそうですが、暑さを感じるのは湿度も関係が深いです。
 
絶対湿度が12~13g/kgを超えると蒸し暑さを感じます。
 
梅雨から夏にかけての外気は20g/kgを超えてきます。
 
冷房をかけて湿度を13g/kg程度に抑えていても、窓を開けた瞬間大量の水分を含んだ空気が快適さを奪っていきます。
 
日本の暑さは温度を下げることより、湿度を下げて空気中の水分を減らすことがポイントです。
 
 
通風で涼しくなれるのか?
 
 

インスタグラム https://www.instagram.com/woodlifehome_fukuroi/

フェイスブック https://www.facebook.com/woodlifehome.fukuroi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウッドライフホーム, ウッドライフ株式会社」は静岡県袋井市を中心に材木店がつくる健康な木の家で
冬は高性能な断熱材で暖かく、夏は遮熱で涼しい家をつくっている地元密着の建築工務店です。
〒437-1121 静岡県袋井市諸井909   電話:0538-23-3016 FAX:0538-23-2934
注文住宅,新築,リフォーム, 主なエリア:,袋井市, 旧浅羽地区, 磐田市, 旧福田地区, 掛川市, 森町, 他
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wood-life-home.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/235

ページ上部へ