ホーム>お木がる日記>ブログ>浴室と脱衣室の境目の注意点
ブログ

浴室と脱衣室の境目の注意点

3月26日(火)

ウッドライフホームの藤井です。

建築資材の解説

 

住宅には様々な部材が使われています。

 

ふだん目にしない資材を解説します。

 

「樹脂製ドア下枠」

 

脱衣室と浴室の境目に使用します。

 

床材が無垢の木でも合板の床でもビニール床でもこの下枠はつけた方が良いです。

 

ビニール床とはクッションフロアー(CF)といわれる床です。

 

確かに表面は水分をはじきますが、端部から水分が進入すると剥がれます。

端部は簡単に水分が進入しないようにコーキングがしてありますが、コーキングは長持ちしません。

CFは歩くとペタペタするのでオススメしていません。

 

以前は水廻りはCFを施工するのが当たり前でしたが、ほとんどの方が浴室出口にバスマットを敷きます。

 

その為、濡れたままの足で床に触れることはほとんどありません。

 

しかし、出口付近はバスマットがきれいに浴室出口に敷くことは出来ません。

 

床の変色やCFの剥がれ防止の為にも下枠はオススメです。

 

浴室リフォームのした時でも施工は可能です。

 

小さいことですが、年月を重ねると大きな差になります。

 

脱衣室下枠

浴室入り口は下枠がオススメ

脱衣室床境目

浴室との境目が注意

 

インスタグラム https://www.instagram.com/woodlifehome_fukuroi/

フェイスブック https://www.facebook.com/woodlifehome.fukuroi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウッドライフホーム, ウッドライフ株式会社」は静岡県袋井市を中心に材木店がつくる健康な木の家で
冬は高性能な断熱材で暖かく、夏は遮熱で涼しい家をつくっている地元密着の建築工務店です。
〒437-1121 静岡県袋井市諸井909   電話:0538-23-3016 FAX:0538-23-2934
注文住宅,新築,リフォーム, 主なエリア:,袋井市, 旧浅羽地区, 磐田市, 旧福田地区, 掛川市, 森町, 他
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wood-life-home.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/243

ページ上部へ