ホーム>お木がる日記>ブログ>通気部材の重要性
ブログ

通気部材

4月9日(火)

ウッドライフホームの藤井です。

建築資材の解説
 
住宅には様々な部材が使われています。
 
ふだん目にしない資材を解説します。
 
「通気部材」
 
木造住宅をつくるうえで、重要なコトの1つです。
 
見た目には関係なく、ここにこだわっても感動するお客様はほぼいないでしょう。
躯体換気はかなり地味な分野です。
 
しかし、この躯体換気がしっかりしていると木造住宅は腐食しにくい環境になり、家が長持ちすることにつながります。
 
高気密住宅と聞くと「息苦しい家?」と勘違いする方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
 
高気密住宅でも、躯体換気は必要です。外壁材と躯体の間は常に空気を取り入れて換気する必要があります。
 
しかし、換気のために隙間を設けると「雨漏り」の心配があります。
 
ここが難しいところです。
 
通気と防水方法は正反対の作業でもあります。
 
室内の気密と躯体の通気は別物なので納まりで困ることは少ないです。
 
雨水を侵入させないで躯体の自然換気をスムーズに処理する、これがなかなか大変な所です。
 
通気部材

躯体の間に空気層を設けます。

通気部材

躯体上部から空気を抜く為の部材

 

ウッドライフホーム

 

インスタグラム https://www.instagram.com/woodlifehome_fukuroi/

フェイスブック https://www.facebook.com/woodlifehome.fukuroi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウッドライフホーム, ウッドライフ株式会社」は静岡県袋井市を中心に材木店がつくる健康な木の家で
冬は高性能な断熱材で暖かく、夏は遮熱で涼しい家をつくっている地元密着の建築工務店です。
〒437-1121 静岡県袋井市諸井909   電話:0538-23-3016 FAX:0538-23-2934
注文住宅,新築,リフォーム, 主なエリア:,袋井市, 旧浅羽地区, 磐田市, 旧福田地区, 掛川市, 森町, 他
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wood-life-home.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/244

ページ上部へ