ホーム>お木がる日記>ブログ>雨漏りさせない為の施工方法 その③
ブログ

雨漏りさせない為の施工方法 その③

4月20日(土)

ウッドライフホームの藤井です。

建築資材の解説
 
住宅には様々な部材が使われています。
 
ふだん目にしない資材を解説します。
 
「ウエザータイト パイプ用」
 
前回に続いて防水用の部材です。
 
丸い開口は換気扇やエアコンのダクトなど何ヵ所か開けます。
 
パイプの周りは防水テープが貼りにくく綺麗に貼れません。
 
その為、伸縮性のある防水テープもあります。
 
コーキングを施工する場合もあります。
 
私のお勧めは「ウエザータイト パイプ用」です。
 
理由は今までと一緒で施工が容易で手間がかからないのと、隙間ができにくいからです。
 
少しの隙間ならほぼ入りませんが、台風の時は危険です。
 
気圧の差が室内と外で発生するからです。
 
外部の気圧差が生じるとふだんはいらない隙間から水を呼び込むことがあります。
 
防水方法は気が抜けない難しい工事です。
 
施工店の自主検査と第三者機関の検査(有料)がお勧めです。
 
理由は単純で、違う人が何人かでチェックすることにより危ない箇所を無くすためです。
 
①施工する職人さん
②現場管理者
③第三者機関
 
3重のチェックで施工不良のない家づくりを目指しています。
 
 
パイプ用

色々な大きさの径に対応可能です。

201941919733.jpg

丸い開口は防水テープが貼りにくいです。

子供部屋

 

 
 
 
 
 

インスタグラム https://www.instagram.com/woodlifehome_fukuroi/

フェイスブック https://www.facebook.com/woodlifehome.fukuroi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウッドライフホーム, ウッドライフ株式会社」は静岡県袋井市を中心に材木店がつくる健康な木の家で
冬は高性能な断熱材で暖かく、夏は遮熱で涼しい家をつくっている地元密着の建築工務店です。
〒437-1121 静岡県袋井市諸井909   電話:0538-23-3016 FAX:0538-23-2934
注文住宅,新築,リフォーム, 主なエリア:,袋井市, 旧浅羽地区, 磐田市, 旧福田地区, 掛川市, 森町, 他
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wood-life-home.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/248

ページ上部へ