ホーム>お木がる日記>ブログ>大引とは?
ブログ

大引とは?

7月6日(土)

ウッドライフホームの藤井です。

 
建築資材の解説
 
「大引」
 
大引(おおびき・おびき)は床組み材の1つです。
 
土台と高さをそろえて設置することがほとんどです。
 
間隔は@910㎜(3尺)ピッチで取り付けます。
 
大引が床の荷重で垂れないように下に「束」が使われます。これは次回ご案内しますね。
 
大引の寸法は90㎜×90㎜の角材が一般的です。
 
材種は様々で杉、桧、米松などが使われます。
 
床を支える材料で地面から近い為白蟻の防蟻処理が必要です。
 
床組み
 
20197693655.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.wood-life-home.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/256

ページ上部へ