ホーム>お木がる日記>お木がる日記

お木がる日記

キソパッキン

3月12日(火)

ウッドライフホームの藤井です。

建築資材の解説
 
住宅には様々な部材が使われています。
 
ふだん目にしない資材を解説します。
 
「キソパッキン」
 
色々メーカーはありますが、有名な所は「Joto」さんです。
 
前回の薄いパッキンと同様にコンクリート基礎と土台(木材)の間に挟みます。
 
前回のモノと大きな違いがあり、こちらは床下に空気を送る為に設置する資材です。
 
断熱と気密は床下で施工します。
 
このキソパッキンが使われる前は、基礎に「地窓」という穴を何ヵ所か設置して空気を取り入れていました。
 
しかし、「地窓」には欠点があり、基礎に穴を開けるため、コンクリート基礎の強度が下がってしまいます。
 
キソパッキンで使用をすることにより、より効率的に通気をすることが可能になりました。
 
キソパッキン
 

インスタグラム https://www.instagram.com/woodlifehome_fukuroi/

フェイスブック https://www.facebook.com/woodlifehome.fukuroi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウッドライフホーム, ウッドライフ株式会社」は静岡県袋井市を中心に材木店がつくる健康な木の家で
冬は高性能な断熱材で暖かく、夏は遮熱で涼しい家をつくっている地元密着の建築工務店です。
〒437-1121 静岡県袋井市諸井909   電話:0538-23-3016 FAX:0538-23-2934
注文住宅,新築,リフォーム, 主なエリア:,袋井市, 旧浅羽地区, 磐田市, 旧福田地区, 掛川市, 森町, 他
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

建築資材の解説

3月9日(土)

ウッドライフホームの藤井です。

建築資材の解説

住宅にはさまざまな部材が使われています。

ふだん目にしない資材を解説致します。

「パッキン」 天端リスト

こちらは、コンクリート基礎の上にのる土台(木材)の間に挟む資材です。

コンクリートと木材が直接触れてしまうと、コンクリートの水分が木材に移り、腐食の原因になる為、直接触れないようにしています。

もう一つ重要なのが、これを使うことにより気密性能がかなり良くなります。
(気密とは家の隙間の事です。)

床下に外部の空気を入らないように遮断する為、床下で気密施工をする必要がなくなります。

ただ、床下の湿気対策をしないとカビの原因になるので、注意が必要です。

 

パッキン

コンクリートに木が触れないようにします。

パッキン

ビニールにゴムがついています。

 

 

 

インスタグラム https://www.instagram.com/woodlifehome_fukuroi/

フェイスブック https://www.facebook.com/woodlifehome.fukuroi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウッドライフホーム, ウッドライフ株式会社」は静岡県袋井市を中心に材木店がつくる健康な木の家で
冬は高性能な断熱材で暖かく、夏は遮熱で涼しい家をつくっている地元密着の建築工務店です。
〒437-1121 静岡県袋井市諸井909   電話:0538-23-3016 FAX:0538-23-2934
注文住宅,新築,リフォーム, 主なエリア:,袋井市, 旧浅羽地区, 磐田市, 旧福田地区, 掛川市, 森町, 他
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

地震に強い家にするためには?

3月6日(水)

ウッドライフホームの藤井です。

地震に強い家にするためには?
 
直下率を多くする
 
2階建ての場合、1階の柱と2階の柱の位置をなるべくそろえることをいいます。
 
なおかつ、耐力壁といわれる横からの力に耐える壁の位置もそろえるのが理想です。
 
しかし、1階と2階の間取りは違うため、全く一緒にはできません。
 
直下率は最低でも50%以上になるようにしましょう。
 
浴室
 

インスタグラム https://www.instagram.com/woodlifehome_fukuroi/

フェイスブック https://www.facebook.com/woodlifehome.fukuroi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウッドライフホーム, ウッドライフ株式会社」は静岡県袋井市を中心に材木店がつくる健康な木の家で
冬は高性能な断熱材で暖かく、夏は遮熱で涼しい家をつくっている地元密着の建築工務店です。
〒437-1121 静岡県袋井市諸井909   電話:0538-23-3016 FAX:0538-23-2934
注文住宅,新築,リフォーム, 主なエリア:,袋井市, 旧浅羽地区, 磐田市, 旧福田地区, 掛川市, 森町, 他
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

通風で夏の暑さはしのげるのか?

3月4日(月)
 
ウッドライフホームの藤井です。
 
通風で夏の暑さはしのげるのか?
 
結論で言うと、真夏の7月と8月は無理な日がほとんどでしょう。
 
理由としては…
 
日本で住んでいる人の多くは、密集したエリアにいます。
 
隣家からはエアコン室外機から温風が吹き出しています。
 
車からも冷房と引き換えに車体の下から熱が放出されます。
 
このような状況で、窓を開けても温風しか入ってきません。
 
仮にすべての人がエアコンを止めても、アスファルトからの照り返しの温風を無くすことは出来ないでしょう。
 
皆さんが住んでいる場所は、土ではなくアスファルトに覆われた場所がほとんどです。
 
もちろんアスファルトでない、森や林もありますが、山中に住んでいる方は少ないのが現状です。
 
温度もそうですが、暑さを感じるのは湿度も関係が深いです。
 
絶対湿度が12~13g/kgを超えると蒸し暑さを感じます。
 
梅雨から夏にかけての外気は20g/kgを超えてきます。
 
冷房をかけて湿度を13g/kg程度に抑えていても、窓を開けた瞬間大量の水分を含んだ空気が快適さを奪っていきます。
 
日本の暑さは温度を下げることより、湿度を下げて空気中の水分を減らすことがポイントです。
 
 
通風で涼しくなれるのか?
 
 

インスタグラム https://www.instagram.com/woodlifehome_fukuroi/

フェイスブック https://www.facebook.com/woodlifehome.fukuroi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウッドライフホーム, ウッドライフ株式会社」は静岡県袋井市を中心に材木店がつくる健康な木の家で
冬は高性能な断熱材で暖かく、夏は遮熱で涼しい家をつくっている地元密着の建築工務店です。
〒437-1121 静岡県袋井市諸井909   電話:0538-23-3016 FAX:0538-23-2934
注文住宅,新築,リフォーム, 主なエリア:,袋井市, 旧浅羽地区, 磐田市, 旧福田地区, 掛川市, 森町, 他
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アルミ枠は熱が伝わりやすい

2月28日(木)

ウッドライフホームの藤井です。

アルミ枠は熱が伝わりやすい

 

窓はガラスと枠材で出来ています。

 

ガラスは2重ガラスでLow-Eであれば性能的には問題ないでしょう。

 

問題なのは「枠」の方です。

 

既存住宅も含めると日本の大半のサッシ枠は「アルミ」で出来ています。

 

理由は加工しやすいのと、工場のラインがアルミ加工向けで出来ているからです。

 

熱を伝えにくくする為の素材は「樹脂」と「木」です。

 

熱伝導率で比較すれば一目瞭然です。

 

200 w/mk アルミニウム

0.2 w/mk 樹脂

0.16w/mk 木

 

アルミは樹脂や木と比較すると約1000倍も熱を伝えます。

 

フライパンの取っ手を思い出してください。

樹脂か木で覆われていませんか?

 

窓は大きく分けて3種類あります。

 

①すべて枠をアルミで作られた窓

②外がアルミで内側が樹脂の窓

③すべて枠を樹脂で作られた窓

 

① アルミサッシ

② 半分だけ樹脂サッシ

③ 樹脂サッシ

 

住宅会社によっては②も「樹脂サッシ」と表現する場合もあります。

 

間違いとも言い切れませんが、性能を比べるとお勧めできません。

 

ガラスの注意点

 

2重ガラスに使用する「スペーサー」にも種類があります。

 

「アルミスペーサー」と「樹脂スペーサー」です。

 

せっかく樹脂サッシにしても「アルミスペーサー」を使ってしまうと

2重ガラスなのに結露する確率が上がります。

 

住宅の価格はこのような部材をどう選ぶかで金額が変わります。

 

高くもなるし安くもなります。

 

「樹脂サッシ」でも性能に差があり、

「2重ガラス」でも性能に差があります。

 

その違いを理解して住宅会社を比較するのは難しいでしょう。

 

ですが、少しでも判断できるように窓の知識を知っておきましょう。

 

 

 

アルミサッシ

 

インスタグラム https://www.instagram.com/woodlifehome_fukuroi/

フェイスブック https://www.facebook.com/woodlifehome.fukuroi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウッドライフホーム, ウッドライフ株式会社」は静岡県袋井市を中心に材木店がつくる健康な木の家で
冬は高性能な断熱材で暖かく、夏は遮熱で涼しい家をつくっている地元密着の建築工務店です。
〒437-1121 静岡県袋井市諸井909   電話:0538-23-3016 FAX:0538-23-2934
注文住宅,新築,リフォーム, 主なエリア:,袋井市, 旧浅羽地区, 磐田市, 旧福田地区, 掛川市, 森町, 他
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2/21(木)おひるねアート 終了しました。

2月21日に開催した

「おひるねアート」は

満員御礼で終了しました。

ご参加いただいた皆様

ありがとうございました。

撮影した「おひるねアート」

はこんな感じで

みんなとっても…

カワ(・∀・)イイ!! 

 ですね。

 

おひるねアート
おひるねアートおひるねアート

 

 

インスタグラム https://www.instagram.com/woodlifehome_fukuroi/

フェイスブック https://www.facebook.com/woodlifehome.fukuroi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウッドライフホーム, ウッドライフ株式会社」は静岡県袋井市を中心に材木店がつくる健康な木の家で
冬は高性能な断熱材で暖かく、夏は遮熱で涼しい家をつくっている地元密着の建築工務店です。
〒437-1121 静岡県袋井市諸井909   電話:0538-23-3016 FAX:0538-23-2934
注文住宅,新築,リフォーム, 主なエリア:,袋井市, 旧浅羽地区, 磐田市, 旧福田地区, 掛川市, 森町, 他
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

暑さの7割、寒さの6割は窓が原因

2月25日(月)

ウッドライフホームの藤井です。

なぜ、窓の高性能化が必要なのか?
 
単純に冬は窓から逃げる熱が多く
 
夏は窓から熱が多く入ってくる為です。
 
もちろん、家の断熱性能や形状によっても変わります。
 
どこの地域でも暖房にかかるエネルギーはかなり大きな割合です。
 
半分以上のエネルギーが失われている窓を強化してエネルギーロスを少なくする。
 
そうすれば光熱費は少なくなるのは当然のことだと言えます。
 
暑さの7割、寒さの6割は窓
 

インスタグラム https://www.instagram.com/woodlifehome_fukuroi/

フェイスブック https://www.facebook.com/woodlifehome.fukuroi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウッドライフホーム, ウッドライフ株式会社」は静岡県袋井市を中心に材木店がつくる健康な木の家で
冬は高性能な断熱材で暖かく、夏は遮熱で涼しい家をつくっている地元密着の建築工務店です。
〒437-1121 静岡県袋井市諸井909   電話:0538-23-3016 FAX:0538-23-2934
注文住宅,新築,リフォーム, 主なエリア:,袋井市, 旧浅羽地区, 磐田市, 旧福田地区, 掛川市, 森町, 他
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本の窓は性能が低い?

2月21日(木)

ウッドライフホームの藤井です。

窓の性能について

モノづくりにおいて日本は様々な物の基準が良いというイメージがありますが、窓だけは世界と比較すると基準が低いようです。
 
窓の性能を数字で表したものを「U値」といいます。数字が低いほど性能が高くなります。
 
多くの国で最低基準があるのに対して日本は最低基準がありません。
基準を決めている国のU値を見てみると1.0~2.0W/㎡・K辺りの数字です。
 
日本の窓で「アルミサッシ」「シングルガラス」の場合はU値6.5W/㎡・Kと低性能な数字になってしまいます。
日本にある既存住宅の8割以上はU値6.5W/㎡・Kの可能性が高いです。
 
今、新築する場合「シングルガラス」を採用する住宅会社は少なくなりましたが、「アルミサッシ」を採用している住宅会社は普通にあります。
 
既存住宅は性能は仕方ないとしても、新築住宅においても5~6割が4.65W/㎡・Kの窓のレベルといわれています。
 
しかし、窓の性能を上げると家の値段が高くなることも事実です。
 
購入時に家の価格が高くなっても冷暖房の光熱費を30年で計算すると、高性能サッシを使った方が結果的に安くなるでしょう。
 
ちなみに、日本の窓の性能値は最高で★★★★で「2.33W/㎡・K」
★は「4.65W/㎡・K」
 
残念ながら日本には最低基準がなく、断熱性能の義務化もされていません。
 
日本の窓について
 

インスタグラム https://www.instagram.com/woodlifehome_fukuroi/

フェイスブック https://www.facebook.com/woodlifehome.fukuroi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウッドライフホーム, ウッドライフ株式会社」は静岡県袋井市を中心に材木店がつくる健康な木の家で
冬は高性能な断熱材で暖かく、夏は遮熱で涼しい家をつくっている地元密着の建築工務店です。
〒437-1121 静岡県袋井市諸井909   電話:0538-23-3016 FAX:0538-23-2934
注文住宅,新築,リフォーム, 主なエリア:,袋井市, 旧浅羽地区, 磐田市, 旧福田地区, 掛川市, 森町, 他
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エアコンの選び方

2月20日(水)

ウッドライフホームの藤井です。

エアコンは様々なメーカーがあり沢山の種類があります。
 
メーカーは好みもあるのでよく聞くとこならいいと思います。
 
容量を決める時に参考にする「〇〇帖用」は頼りすぎない方がいいです。
 
実は、最大暖房能力を比べると、おおよそ3種類に分類されます。
 
コストパフォーマンスがいいのは200Vで14帖用(40)
 
高気密高断熱の住宅であれば、この1台で80帖くらいを暖房できます。
 
室外機の重さを比べてみれば理由がわかるかもです。
 
室外機の重量の差が明らかに違うのは3種類。
 
これを教えてもらったときは衝撃的でした。
 
エアコンの選び方
 

インスタグラム https://www.instagram.com/woodlifehome_fukuroi/

フェイスブック https://www.facebook.com/woodlifehome.fukuroi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウッドライフホーム, ウッドライフ株式会社」は静岡県袋井市を中心に材木店がつくる健康な木の家で
冬は高性能な断熱材で暖かく、夏は遮熱で涼しい家をつくっている地元密着の建築工務店です。
〒437-1121 静岡県袋井市諸井909   電話:0538-23-3016 FAX:0538-23-2934
注文住宅,新築,リフォーム, 主なエリア:,袋井市, 旧浅羽地区, 磐田市, 旧福田地区, 掛川市, 森町, 他
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

エアコンは連続運転がいい?

2月18日(月)

ウッドライフホームの藤井です。

エアコンを寝ている間は止めた方がいいのか?
外出している間は止めた方がいいのか?

連続運転の方が電気代が少なくて快適な室温をキープ出来るという話もありますが、それはその家の性能や日当たりにより変わってきます。

まず、エアコンを連続運転にするかしないかの判断基準は、あなたの家が高気密高断熱住宅なのかによって変わります。

断熱がしっかり入っていない、気密が悪くて隙間風が多い家だと光熱費を外に捨て続けているようなものです。
したがって、高気密高断熱でない住宅の場合は、エアコンを間欠運転した方が光熱費がかからないといえます。

高気密高断熱の家ならつけっぱなしでも熱は逃げにくいですが、冬の日中に太陽熱を取り入れにくい場合はエアコンが稼働することが多くなり光熱費は思った以上にかかる可能性があります。

高気密高断熱の基準は?
静岡県の袋井、掛川、磐田のエリアなら
断熱性能:Ua値 0.6以下
(最低でも0.87以下)
気密性能:C 値 1.0以下
(最低でも2.00以下)

このような住宅で冬の日中に太陽熱を南窓から取り入れることができるのであれば、連続運転が望ましいでしょう。

夜に関しては、オール電化なら深夜電代が安くすみます。連続運転の方が部屋別の温度差も少なくなり、結露やヒートショックの心配が減るでしょう。

夜寝るときに暖房を消して朝寒くて起きられないのは体にとってかなりのストレスで負担がかかります。

温度が低いことにより、空気中の水分が少なくなり乾燥状態になります。乾燥状態が続くとインフルエンザや風邪などで体調を崩す確率が上がります。

体調不良で病院に行くことになれば、間欠運転で節約した電気代が医療費として支払われ、会社や学校を休まなくてはなりません。

省エネルギーな家が増えることにより地球環境を守ることにもつながります。

CO2削減は家を建てる人と、買う人が生活スタイルを共有することにより実現できるのです。

 

高気密高断熱

 

インスタグラム https://www.instagram.com/woodlifehome_fukuroi/

フェイスブック https://www.facebook.com/woodlifehome.fukuroi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ウッドライフホーム, ウッドライフ株式会社」は静岡県袋井市を中心に材木店がつくる健康な木の家で
冬は高性能な断熱材で暖かく、夏は遮熱で涼しい家をつくっている地元密着の建築工務店です。
〒437-1121 静岡県袋井市諸井909   電話:0538-23-3016 FAX:0538-23-2934
注文住宅,新築,リフォーム, 主なエリア:,袋井市, 旧浅羽地区, 磐田市, 旧福田地区, 掛川市, 森町, 他
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページ上部へ