ホーム>お木がる日記>お木がる日記

お木がる日記

長持ちするウッドデッキの作り方

12月19日

ウッドライフホームの藤井です。

今日は、資材販売部の杉山君のお手伝いを

しました。久しぶりの力仕事です。

デッキ材 桧

レザックを加圧注入した桧材

注入

加圧注入する機械

 

お取引のある大工様の現場へ

防腐加工をしたデッキ材を運びました。

「レザック」という名前の防腐加工です。

木材の表面だけでなく内部まで薬剤を

浸透させる方法です。

木材に圧力をかけ浸透させる為

出てきた材料は非常に重たくなっております。

 

その為、杉山・藤井・大石の男3人で

搬入いたしました。

 

 

解体中 1

解体中のデッキ
米杉の香が残っていました。

解体中2

斜面があるため足場が
掛けてありました。

解体中3

ホゾ部分が腐蝕している
部分もありました。

  

以前のデッキをちょうど解体中でした。

米杉(WRC)でしたが、かなり傷んでいました。

米杉も独特の香りで耐久性に優れていますが

永久に持つわけではありません。

 

この、解体した米杉は、

お風呂のマキに

再利用されるそうです。

すばらしい!

 

新しいデッキの床材は・・・

「セランガンバツー」という木です。

特徴は・・・

耐久性は非常に高く「鉄の木」と呼ばれるウリン
には若干劣るものの、それに匹敵する強度が
あります。屋外での使用年数は15年~20年
といわれるほどの耐久力があり長く使用する
ことができます。

防腐性・防虫性にも優れているため、
防腐処理などの加工や大規模なメンテナンスが
不要です。また、ハードウッドの中でも加工がし
やすいことも特徴です。

 

骨材として使う材は桧や杉の為

レザックの防腐加工をしていますが

セランガンバツはそのままです。

塗装はお客様が自分で塗りました。

連日、ウッドライフの加工場に

来て頂き、寒い中塗っていただきました。

 

出来上がりが楽しみですね。

ここから見える景色は素晴らしいのではと

感じました。羨ましい・・・

デッキから見える景色
田園風景がいいですね!

 

トラック2台で現場搬入しました。

セランガンバツは硬い為、滑りやすく

運搬にも注意が必要になります。

セランガンバツ

帯で固定する前に
Pバンドでもしっかり固定

セランガンバツー

見た目以上に重たいです。
これ以上積むとトラックがかわいそう・・・

 ウッドライフホーム 藤井

 

袋井 クラウンメロンマラソン in ECOPA

12月9日

ウッドライフホームの藤井です。

 

 

常に挑戦する気持ちを持ち続けたい!

ということで、フルマラソンに参加します。

地元、袋井で開催される

「クラウンメロンマラソン」です。

でも、メロンは苦手で食べない藤井です smile

 

 

クラウンメロンマラソン


メロンマラソンに参加します!

 

走るのはもともと好きだったので

練習は苦になりませんが・・・

フルマラソンは・・・難しいですね!

でも、完走できるように頑張ります!

 

 

ということで・・・

今週末はお休みさせて頂きます。

マラソンは日曜日ですが・・・

土曜日は小学校の授業参観会があるので・・・

連休とさせて頂きます。

ウッドライフホーム 藤井

 

 

 

新築住宅に係る減額 「固定資産税」

12月9日

ウッドライフホームの藤井です。

新築住宅を建てて住み始めると

アパートでは払わなかった

税金の支払いが始まります・・・

それは、「固定資産税」です。

 

固定資産税とは、保有する住宅や土地などの

固定資産に毎年課税される税金です。

1月1日現在の所有者が、その年の

4月1日からの1年間分の税をすべて納付します。

税額は課税標準(評価額)×税率(標準税率1.4%)

ですが、新築住宅に係る固定資産税には減税措置

が設けられています。

固定資産税 減額1/2

固定資産税
一般住宅と長期優良住宅の違い

 

一般住宅と長期優良住宅では

減税期間が違います。

一般住宅は3年間に対し長期優良住宅は5年間と

2年ほど長くなっています。

 

 

ところで、建物評価格はどのように決まるのでしょうか?

建物評価格は市町村役場の担当が見に来ます。

 

次回は贈与税の非課税措置についてアップする予定です。

ウッドライフホーム 藤井

 

 

住宅を購入するとかかる税金は何か?

12月8日

ウッドライフホームの藤井です。

 

ちょっぴり難しそうな税金のお話です。

 

不動産取得税の課税標準及び税率の特例措置

住宅を取得した時に一度だけかかる税金が不動産取得税です。

住宅取得に係る課税の特例として、課税標準の控除と軽減税率の

2つが用意されています。

 

これだけお得です!

不動産取得税
控除と軽減税率

 

 

 

 

このような方が利用できます

不動産取得税

補足説明です・・・

住宅の大きさを㎡で言われてもピンと来ない!
ぜんぜんわからないよ!という方も
多いはず・・・

 

床面積の50㎡以上240㎡以下とは
どのくらいの坪数かというと・・・

約15.12坪 以上
約72.60坪 以下

4人世帯の住まいの一般的な
大きさは30坪から40坪なので
ほとんどの一般住宅は対象になります。

 

平成29年度いっぱいの制度です。
平成30年3月31日までに新築・取得した住宅が対象です。

ウッドライフホーム 藤井

 

住宅ローン減税 認定低炭素住宅

12月7日

ウッドライフの藤井です。

昨日に引き続き

住宅ローン減税の記事をアップいたします・・・

が、昨日アップした「認定長期優良住宅」

の住宅ローン減税の内容と変わらないので

今日は、長期優良住宅と低炭素住宅の

違いを簡単にご説明いたします。

 

認定長期優良住宅とは

「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」
に基づいて認定を受けた住宅のことです。
詳しくは国土交通省HP「長期優良住宅関連情報」
を参照してください。

 

長期優良住宅の認定基準の概要(抜粋)

劣化対策:   数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できること。

耐震性:    極めて稀に発生する地震に対し、持続利用のための
        改修の容易化を図る為、損傷のレベルの低減を図ること。

維持管理
更新の容易化: 内装・設備について維持管理(清掃・補修・点検・更新)を
        容易に行う為に必要な措置が講じられていること。

可変性:    住居者のライフスタイルの変化等に応じて間取りの変更が
        可能な措置が講じられていること。

省エネルギー性: 必要な断熱性能等の省エネルギー性能が確保され
         ていること。

住戸面積:   75㎡以上

長期優良住宅 説明
長期優良住宅

 

 

認定低炭素住宅とは

「都市の低炭素化の促進に関する法律」に基づいて認定を受けた
住宅のことです。
平成25年省エネルギー基準の住宅よりも10%以上エネルギー消費量
が少なく、節水機器(節水トイレ、節水水洗)やHEMS、再生可能エネルギー
利用など8項目のなかから2項目以上に該当することが求められています。
詳細は国土交通省HP「低炭素建築物認定制度 関連情報」を参照して
ください。

低炭素住宅 説明
低炭素住宅

 

認定制度の住宅を建てることは難しいことでは

ありませんが、書類作成や申請するのに

時間がかかります。

その、申請費用などが一般住宅より

経費がかかります。

 

しかし、優遇されるメリットのほうが

大きい方が多いです。

 

長期優良住宅や低炭素住宅の基準を

クリアしていれば良い住宅という

訳ではありませんが目安として

捉えるのがいいと思います。

 

ウッドライフホーム 藤井

 

 

住宅ローン減税 認定長期優良住宅

12月6日

ウッドライフホームの藤井です。

今日は昨日に引き続き

住宅ローン減税のご案内です。

同じ減税措置でも

「認定長期優良住宅」の場合は

少し違います。

控除額が最大・・・

「500万円」です。

住宅ローン減税 認定長期優良住宅
控除額 最大500万円

住宅ローン残高の1%を所得税から10年間控除

概要

住宅を新築・取得した場合、住宅ローンの金利負担を軽減する為、

年末のローン残高の1%が所得税から10年間控除されます。

前年度分の所得税から控除しきれない場合は、翌年の住民税から

控除を受けることが出来ます。この場合の控除限度額は年13.65万円です。

 

これだけお得です!

控除額=借入金額等の年末残高×控除率

 

控除対象
借入限度額
5000万円
控除期間 10年
控除率 1%
所得税からの
控除限度額
500万円
住民税からの
控除上限額
13.65万円/年

 

 

 

このような方が利用できます。

・長期優良住宅の普及の促進に関する法律に基づく

 認定を受けた長期優良住宅を新築・取得した場合

・合計所得金額が3,000万円以下の方。

・その者が主として住居の用に供する家屋であること。

・住宅の取得または工事完了から6ヶ月以内に入居。

・借入金の償還期間が10年以上。

 

住宅ローン減税 長期優良
認定優良住宅の場合控除限度額が
一般住宅より100万円多いのが特徴です。

 

以外に知られていない「税制」

上手に活用していきましょう!

お問い合わせはこちらをクリック

http://www.wood-life-home.com/contact/forms/index/1

住宅ローン減税 一般住宅

12月5日

ウッドライフホームの藤井です。

税制についての記事をご紹介していきたいと思います。

 

 

参考資料として・・・

2016年度版
住宅取得・リフォーム支援制度ガイドブック

からお伝えさせて頂きます。

「TOTO、DAIKEN、YKKap」

 

 

 

住宅ローン減税 一般住宅
控除額 最大400万円

住宅ローン残高の1%を所得税から10年間控除

概要

住宅を新築・取得した場合、住宅ローンの金利負担を軽減する為、

年末のローン残高の1%が所得税から10年間控除されます。

前年度分の所得税から控除しきれない場合は、翌年の住民税から

控除を受けることが出来ます。この場合の控除限度額は年13.65万円です。

 

これだけお得です!

控除額=借入金額等の年末残高×控除率

 

控除対象
借入限度額
4000万円
控除期間 10年
控除率 1%
所得税からの
控除限度額
400万円
住民税からの
控除上限額
13.65万円/年

 

 

 

このような方が利用できます。

・合計所得金額が3,000万円以下の方。

・その者が主として住居の用に供する家屋であること。

・住宅の床面積は50㎡以上。

・住宅の取得または工事完了から6ヶ月以内に入居。

・住宅ローン減税の適用を受けていた人が転勤など

 やむを得ない事情により一時転出し、その後再び

 入居した場合についても、再適用が可能。

・住宅を住居の用に供した年に、転勤などのやむを得ない

 事情により転出し、その後、同一年の12月31日までに

 再び入居した場合についても、適用が可能。

 

住宅ローン減税
控除額 最大400万円
平成31年6月末までの制度です。
平成31年6月30日までに入居した方が対象です。

 

 

以外に知られていない「税制」

上手に活用していきましょう!

お問い合わせはこちらをクリック

http://www.wood-life-home.com/contact/forms/index/1

 


 

猫の譲渡会 12月3日(土)

catにゃん友Clubの譲渡会 《袋井会場》 のお知らせcat

今回は12月3日(土)10:00~12:00にウッドライフホームで開催いたします。

運良く保護され動物病院で検診等済ませた仔猫と成猫たちがたくさん参加します!

ご家族おそろいで、ねこちゃん達に会いに来てくださいね。

保護した猫や野良猫等の避妊・去勢手術の相談で来場される方は、
当日9時30分より会場にてお受けします。
その際、猫は会場へ連れて来ないで下さい。

当日参加の猫たちへご配慮をお願い致します。


当日、猫の体調により不参加となる場合もありますので、どうぞご理解ください。

ラクル.JPG

排水マス交換工事

11月28日

ウッドライフホームの藤井です。

皆様のご自宅にある

「排水マス」をチェックしたことはありますか?

家の外にある排水管を

集めたり、チェックする為に

必要な「マス」です。

 

 

近年はプラスチック製のマスが

ほとんどですが、一昔前は

コンクリート製のマスが主流でした。

 

最初のうちはコンクリート製でも

問題ありませんが

年数が経過すると・・・

破損したり、割れたり・・・

で、マスの周辺に水が漏れてしまいます。

 

今回の場合も経年劣化による

破損が原因の為、

プラスチック製のマスに

交換いたしました。

マス1

交換した排水マス

マス2

犬走りを斫り交換しました

マス3

ここは狭くて大変でした

 

解体マス

解体したコンクリートマス


 

 

 

 

施工前のコンクリートマスはこちら!

マス施工前

外観は問題ありませんが・・・

 

排水マスの内部は普段見たりしません。

でも、年に1度は覗いてみてください。

特に、築年数が20年以上の

コンクリートマスの方は

管の周辺のコンクリートが取れていないか

確認が必要です。

 

水が漏れていると地盤沈下や

犬走りの割れ、基礎のクラックなどの

原因になります。

 

チェックして水漏れが心配の方は

ご相談ください。

営業エリアは・・・

袋井、磐田、掛川、森町です。

 

「お問い合わせ」

 

ウッドライフホーム 藤井

 

 

フラット35 すべての方に適しているわけではない

11月22日

ウッドライフホームの藤井です。

今も低金利が続いていますね。

フラット35の固定金利も

いまや、変動金利と変わらないくらい

低い水準です。

フラット0

フラット35Sなら最初の10年は・・・
0.73% 今月の金利です。

フラット35 1

民間もかなり低い金利になっています

 

今、住宅購入を考えている方にとっては

嬉しい限りですが・・・

 

実は、金利だけで判断してしまうと

思わぬ出費があって、結果住宅購入で

困ってしまう可能性があります。

 

一つの例として・・・

「フラット35」です。

 

長期金利が低い代わりに

手数料などの費用が高めに設定してあります。

金融機関によって違うのでご注意を!

 

更に、土地や建物はローンの対象に

なりますが、その他の諸経費や

頭金などは自己資金で用意する必要が

あります。

フラット2

総支払額を計算してみると
わかりやすいですね。

フラット3

数年前も低いといわれていた2%台の
フラットの金利も徐々に下がっている。

 

 

他にも団信などに気をつけなければなりません。

難しいですね・・・

銀行選び・・・

住宅ローン・・・

 

でも、少し仕組みがわかれば

自分にあった住宅ローンを見つけることが

出来るでしょう。

 

そんな、「失敗しない住宅に関するお金の話」

を聞いてみたい方は、メールで藤井まで連絡ください。

お時間を調整していただければ

約90分ですっきりする「失敗しない住宅に関するお金の話」

を致します。

 

”お問い合わせ”を頂いた「あなただけに」お伝え致します。

お問い合わせ

ウッドライフホーム 藤井

 

ページ上部へ