コンセプト

CONCEPT

  • TOP
  • コンセプト

ウッドライフの5つの特徴

●床板
「⽊の床」といわれるものは⼤きく分類すると3種類に分けられます。

天然素材は、施⼯に⼿間がかかる分、多くのメリットを感じられます。床板や壁材にこだわりを持ちたいと思っている方は、ぜひウッドライフホームにご相談ください。


家は完成したら終わりではありません。
そこからがスタートです。
家族が集いやすらぐ場所、これが「家」なのです。

時が経てば、⼦どもが成⻑してリフォームが必要になったり、外壁塗装などのメンテナンスも必要になってくるかもしれません。
そういったお客様の利⽤環境にあわせて、様々なご提案をしております。
迅速な修理を⾏うために遠⽅地域の施⼯はお受けしておりません。
袋井、掛川、磐⽥、そのほか弊社から移動時間60分圏内を対応エリアとさせていただいております。

ウッドライフのやらない宣言

ムリに⼤きな家は設計しません

単世帯で40坪を超えるような住まいはお勧めしません。間取りは⼯夫すれば⼩さくても狭さは感じません。適切な場所に収納があれば、すっきりとしたシンプルな⽣活が可能です。

性能の低い家は設計しません

窓や断熱材は後で簡単に交換できるものではないので、⼀定の性能がある材料を使います。予算を下げるために性能を下げると、将来的に光熱費が⾼くなります。

鉄⾻とコンクリートの家は設計しません

我々は⽊の家が好きだから、⽊の家を専⾨としています。鉄⾻とコンクリートの家は慣れていないので設計しません。

突貫⼯事はしません

⼯期を短くした家づくりをしておりません。プランの打合せからじっくり⾏います。ご近所迷惑にならないように夜遅くまで作業をしません。適切な⼯程で施⼯するのは施⼯不良を無くすためです。

大幅な値引きはしません

我々は「適正価格」でお見積りしております。その為、契約の為に大幅な値引きを頼まれても対応できません。地元地域の為に会社を存続させなければ、建てた後のアフターメンテナンスが出来なくなってしまいます。「適正価格」は会社の為でもあり、お客様の為でもあります。

ページトップへ戻る